忍者ブログ
Berry Berry Strawberry
ゆっくりまったり運営中。。。
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
あみ (01/13)
ゆみこ (11/15)
Yuri (09/10)
tomily (09/09)
masato honma (07/07)
madoka (03/21)
Yuri (02/26)
maya (02/21)
Yuri (02/17)
Yuri (02/17)
今日のつぶやき
2011年。とりあえずがんばって生きています。
プロフィール
Name:
Yuri
Occupation:
Social Worker
Hobbies:
カポエイラ、ヨガ、ベリーダンス
ブログ内検索
[140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、かかりつけの医者に検査にいき。。。背骨や神経は異常ないみたい。でも脇腹をうったから大事?をとってRadiologistへのリファラルをもらった。いまは背中の右側の筋肉がたまにずきずき痛む感じ?よこっぱらもちょっとずきずきですが、ひどくはないみたい。


で、医者にいったあと、警察にもいってきた。

一緒にきてくれた友達に本気で感謝。

初めにった警察署でいきさつをはなすと、その場にきた警察がレポートをとらなかったのはおかしいって言っていた。
内心。。やっぱりっていうかんじ???なんいも出てこないなんて嘘も方便。いろいろ現場検証?っていうの??質問しないといけなくって面倒くさかったんでしょうね。プレートナンバーを控えてるのにそのインフォもとらなかったのはおかしいといってくれたのだが。。。。管轄外だったらしく。他の署に行き直さないといけなかった。

で、ここで私のイライラ最高潮!


担当のにーちゃんがまだ新米だったらしく、奥からでてきたいやみ〜なアジア男〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!



人を見下したように話す話し方から


まるで私がなにか悪い事したかでもいうような態度


イライラ絶好調で



ちょっとまて!!というかんじで



怒鳴り合ってしまいました(^^;)



友達が冷静に私をなだめてくれて、いろいろ説明してくれなかったら


罵声あびさせて帰ったことでしょう。



でもほんっと〜〜〜〜〜〜〜にむかつく!!!!



肝心なことは全然しないし!!!!

そりゃ〜False Reportも沢山くるから慎重にしないといけないのはわかるのだが


ああいういい言い方をしなくってもよくない???


思い出しただけ腹が立つ。



私たちのやり取りをみていた新米にーちゃん。。。ちょっとオロオロしてた(苦笑)


ま、一応やりたいことは出来た訳だからいっか。


今日、Follow upの電話をしないといけないみたいです。



あんな扱いうけるなら。。。警察になんてレポートしないほうがましって思って

オモテに出てこない事件/出来事が沢山あるんだろうなと実感しました。


だって被害者なのに。。。加害者みたいな扱いなんてウケたくないじゃない?
しかも事故直後でさ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
後遺症には注意だよぉ!
大丈夫??ビックリだよ。
ゆりが事故にあったのもビックリだし、加害者はフツーに去って行き?、警察も面倒、紙がもったいないだの言って、調書をとらなかったってのにも驚き。信じられん!!

ゆりの言ってるとおり、警察が真摯に対応してくれないがために、おもてに出ていない事件や事故って多いのだろうね・・・。

こわいわ。。

とにかく、これから先も気をつけてね!!

そしてお大事にね★
satomi 2007/01/29(Mon)18:58:48 編集
心配おかけしまして〜
そうなんだよね。。自分もびっくりさ(苦笑)ま、たいしたことはないんだけど、加害者の対応と警察の対応に頭きて署まで出向いたってう感じかしらね〜。っていうか運転手車からおりてこいや!っていう感じだったので。

背中の痛みも引いたのでもう大丈夫でしょう。一応明日もう一度検査にいってきます。横腹をうったから肝臓とかそういうのに異常がないか検査です。ま、これを理由に仕事やすめたからラッキー(??)
Yuri 2007/01/31(Wed)12:55:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ[PR]